ホテルご利用規約

ペットホテルではお客様の大切なご家族をお預りするため、
ご利用に際していくつかの規約がございます。
ご確認の上、ご理解頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

  1. ペットホテルにワンコを預けたまま、引き取りに来ないというケースがございます。
    そのような悲しい問題を発生させないため、当ホテルではご利用の際にお客様の身分証明証の確認と、
    ご利用申込書に署名捺印をお願いしております。どうかご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

  2. 当ホテルでは生後6ヵ月以上から12歳までの健康なワンコをお預りします。

  3. ルシアンでは、病気感染をさせないことに細心の注意を払っております。
    そのため1年以内のワクチン接種証明証を必ずご提示頂きます。
    (子犬の場合は、ワクチン接種後3週間を経過していること)
    平成19年度からの法改正により、ホテルご利用時にも狂犬病予防接種の登録番号確認が必要となりました。
    ワクチン接種証明証と狂犬病予防接種登録番号を必ずご提示下さい。

  4. 病気療養中のワンコ、吠え癖・噛み癖のあるワンコはお断りする場合がございます。

  5. ノミ、ダニ駆除をしていない(重病、伝染病、異臭がするなど明らかに不衛生であると判断した場合)
    ワンコはお預りすることが出来ません。  ※ご宿泊当日でもお断りする事がございます。

  6. お預りするワンコに関する注意事項、最近の健康状態については事前にお申し出下さい。

  7. シーズン中のワンコは原則としてお預りする事が出来ません。

  8. お食事は普段食べているものを小分けにしてお持ち込みになるか、当日スタッフにご指示下さい。
    また、ワンコがお気に入りのクッション・タオル等がございましたらお持ち下さい。

  9. ワンコが安心してリラックス出来ますよう、最善を尽くしますが、慣れない環境で体調を崩す場合もございます。
    事前にご了承下さい。(夜間はスタッフがワンコと同室で宿泊致します)

  10. お預り中に病気やケガを発見した場合、お客様のご指示を受け、獣医師の指示を仰ぐよう努力致しますが、
    当店の判断で動物病院に行く事もございます。
    その場合の費用はお客様にご請求させて頂くことになりますのでご了承下さい。
    病院に関してはお客様のご指定を受けた病院を利用致します。
    (夜間では獣医師会指定の病院となります。)

  11. お預り中に生じた事故で、死亡・逃亡等について当ホテルの過失による場合は、10万円を上限として補償させて頂きます。
    ただし持病、特異体質による不慮の事故、天災等の不可抗力による死亡の場合、その責任を負いかねますのでご了承下さい。

  12. 緊急時にはお客様にご連絡することがございます。お留守中の緊急連絡先をご用意下さい。
    (携帯電話・メールアドレス・宿泊先ホテル・ご家族・ご親戚等)

  13. ホテルご利用料金は前金とさせて頂いております。
    また期間短縮の際にはご返金致しかねますので、ご了承下さい。

  14. ご宿泊期間中に延長をご希望なさる場合は、期間終了前に必ずご連絡下さい。
    ご連絡がないまま期間延長した場合は、延長分として通常料金の2倍を頂戴致します。

  15. 営業時間外のお迎えになる場合は、1時間につき500円の追加料金となります。

  16. お迎え予定日から2週間が経過してもご連絡が無い場合は、飼い主としての権利を放棄したとみなし、
    お預りしたワンコの所有権は当店にあるものとさせて頂きます。

  17. ご予約をキャンセルなさる場合には、キャンセル料を頂きます。
    前日キャンセルはお見積り金額の50%
    当日キャンセルはお見積り金額の全額となりますので、ご了承下さい。